top of page

てつなぎおきなわさんへ出張講座2

てつなぎおきなわさんが行っているナチュラルフードセラピストスクール1期生の講座に呼んで頂きました。


てつなぎおきなわさんとは↓


呼んで頂くのは今回で2回目(前回は0期生)、ありがとうございます!

前回の様子はこちら↓



東洋医学の理解を深めるため、鍼灸師の南部がお話しさせて頂く機会を頂いております。


まずは、回復するとは、養生とは、東洋医学の治療とはどういうことを意味しているのでしょう・・・

というざっくりとした部分から。

シンプルな解釈として、人は生命力が100%で生まれてきます。

年を重ねるごとに緩やかに曲線を描き

生命力が0% この状態が=死

に近いていくという考え方。

この曲線を描く途中で、怪我をしたり、日常生活での負担が強かったりさまざまな理由で曲線が緩やかでなくなって症状や病気を起こすという考えます。

回復するとは、養生とは、東洋医学の治療とは当初描くはずであった曲線の軌道に戻してあげることと考えます。


こんな話から、五行の話であったり、

この写真では脈の診方をレクチャー。

左右の人差し指・中指・薬指の3対で身体の内臓の調子(五臓六腑)を診ることができます。



どの内臓(五臓六腑)の調子がどの指で診れるのかわかりやすいように、指にシールを貼りながら、ペアの方の脈診をしてもらいました。




このあとお腹の診察も行い、

いよいよお灸体験へ。



なんだか怪しい感じもある写真ですが笑

手のひらのど真ん中にお灸を置いてリラックス。

ここは精神安定のツボでもあり、お灸するとなんだかホッとするんです。


胃腸の働きや季節、気圧などに引っ張られにくくする身体作りに最適な足のツボにもお灸


無事に講座は終わり、

お待ちかねのランチタイム🎵


お昼はマグロのカレーライス。

今回も絶品でした(お約束のおかわりももちろんしました笑)


また熱心な方々と時間をともにすることができ刺激を受けました〜。


出張講座も楽しいですね!


てつなぎおきなわさん、受講生の皆さんありがとうございました!

閲覧数:2回0件のコメント

Comentarios


bottom of page