女性専用鍼灸院Konron_産後ケア

産後ケア

マタニティブルー・産後うつの予防

マタニティブルーは約半数のお母さんが経験するとされている、一過性の軽い抑うつ状態です。産後うつの多くは産褥1ヶ月以内に発症し10人に1人にみられると言われています。

代表的な症状

​情緒不安定、イライラ、抑うつ状態など

マタニティブルー・産後うつの原因

産後のホルモンの急激な変化、慢性的な疲労、睡眠不足、育児に対する不安や自信喪失などによって起こると言われています。

マタニティブルー・産後うつに対する対策

妊娠〜出産、育児で消耗しているエネルギーを補い、急激なホルモンの変化に体が順応できるようホルモン調節を行います。加えて悪露出し促進の鍼灸を行います。東洋医学では下腹部と頭(脳)との関連が深いと考えることから、子宮内の悪露をしっかり排出してあげることがとても大切です。