女性専用鍼灸院Konron_不妊症

不妊症

不妊症

不妊症とは、妊娠を希望する男女が1年以上性生活を送っているのにも関わらず

妊娠しない場合を言います。

​原因

男性に原因がある男性不妊、女性に原因がある女性不妊があり、ともにそれを引き起こす原因は多彩です。ホルモン、卵巣、卵管、子宮、精巣、その他に原因がある場合、可能な検査をした結果、不妊の原因を特定できない場合もあります。

​不妊症に対する対策

生理周期や不妊治療スケジュールに合わせ適切なタイミングで施術することで、お体のもつ力を最大限に引き出し、妊娠のサポートをさせて頂きます。
 

タイミングに合わせ、主にこの3つを軸として行っております。
1. 生理中:デトックスを行い理想的な子宮内膜を作る準備、血流を良くし妊娠しやすい体づくりの鍼灸

2. 排卵前:卵胞の発育をサポート、着床に適した子宮内膜を作るための鍼灸
3. タイミング、人工授精、体外受精の後:子宮の状態を整え着床をサポートする鍼灸

 

以前かかった病気やケガ、手術などが着床の妨げになっている場合があります。患者様お一人おひとりの体調やカラダの歴史(病歴など)に合わせて着床を妨げている原因を取り除いていきます。また不妊治療中は、心身ともにストレスがかかることに加え、お薬を多用されることが多く、お薬の影響による様々な症状の緩和も鍼灸は得意としております。