top of page

お灸教室 季節のお灸「春〜夏編」

今年2回目、暮らしの発酵さんでのお灸教室を開催させて頂きました。


今回のゲストはKonronの患者様、前回もご参加くださった方、初めましての方々と様々な方がご参加くださいました。


会場はLIBRARYというカッコいい南部好みのお部屋で気持ちアガちゃいます🎵





暮らしの発酵さんでは様々なワークショップをされていて、私も気になるものが多く、時間を作って参加したいですね〜




そろそろお灸教室の中身に入っていきましょう。


お灸教室の最初に必ず皆さんに伺うことがあります。


お灸を行うことの目的は、

 ”今の自分の元気度を上げてほしい”


ですので必ず最初に今日の”元気度”を伺います。


絶好調が100%=何をするにも不安なくとても元気な状態

だとしたら

本日の皆さんは何%ですかという質問を投げさせて頂くのですが

今までの平均は、60〜80%に手を挙げられる方が多いのですが、

なんと今回は40%の方が!!

しかもお若い!

それだけ身体の芯が弱ってしまう何かが今までの人生であったのでしょう。


ですが出会えて良かった。

東洋医学の考え方に出会い、お灸を上手に継続できるとだんだん元気度が上がってきます。

お灸は子供からお年寄りまでできる元気になるための方法で、若い方にも積極的にやってもらいたいです。

女性であれば生理前だけでもいいのでお灸を取り入れてもらうと生理中や月経前症候群の状況が変わってくることが多いです。お灸をする前より楽に過ごせますよ。


前置きが長くなってしまいましたが、

今回の季節のお灸テーマは春から夏です。

秋冬と違い、春夏は太陽が昇っている時間も長くなり活動的になる季節です。

春は芽吹く季節、新しいことを始めるのには最適の季節です!

何か始めたいことがあるかたは、季節も後押ししてくれる春にスタートを持ってくるのが得策ですよ!


お灸教室の風景。

皆さん一生懸命聞いてくれています。


南部はひたすらしゃべります笑



大まかな東洋医学の考え方、春の上手な過ごし方などお話しさせて頂いたあとは、実践です!


まず安全なお灸のやり方とツボの位置をレクチャー

その後皆さんのお一人お一人の席を回らせて頂き確認であったりちょっとした疑問を解消していきます。


何かやりたいことがあっても、

体や心が丈夫でいないとやりたいことを我慢したり、

やりたいけど不安が先立って踏み出せなかったりしてしまうことってありますよね。

そんな状況をセルフケアで変えていきたい、我慢してほしくないという思いでお灸教室を行なっております。

あなたが元気になることは、周りを元気にして、社会を元気にすることです!

誰かが元気になることってみんなの元気のはじまりです!


次回は、7月に開催、夏〜秋編です。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回もご参加頂きました皆様、暮らしの発酵ライフリゾート様ありがとうございました。



閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page