top of page

豊見城市にお住まいの「足底筋膜炎」「肝機能障害」でお悩みだったNさん






Q1どのような症状で来院されましたか?(来院前はどのような状態でしたか?)

➡ 最近、左足踵(かかと)足底筋膜炎と診断され、痛み歩行困難な日々が続きサポーターで保護する毎日でした。後7年前から、肝機能障害(脂肪肝)を患い、硬い状態の内臓脂肪、肝臓の痛みも有り、体質改善目的も有り、KONRONさんへ来院しました。

 


Q2現在、症状はどのような状態ですか?

(当院に通院されるようになってお身体はどのように変化してきましたか?)

➡足底筋膜炎は、一週間間隔の鍼灸治療を開始し、約二ヶ月痛みを感じない程改善され今ではサポーター湿布薬がいらない毎日です。元々持病で肝機能障害、糖代謝で毎月かかりつけ医にて、お薬を3種類飲んでいますが、下がらなかった体重も減り汗もかくようになり代謝が上がった気がします。Alc6.9から毎月の検査で6.0から更に三ヶ月後には、5.6まで落ち正常値になり、肝機能数値(GPT)も、毎月横ばいで今迄本当に下がらなかった数値も三ヶ月後にはほぼ正常になり、お薬も二種類減らされ、自分自身驚いています。


 

Q3体調が良くなって1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

➡ 踵(かかと)の痛みが無く気にならなくなりました。

一番は、今迄下がらなかった肝機能障害(脂肪肝)の(GPT)数値が落ちた事、内臓脂肪(硬いお腹)が柔らかくなりウエストが出てきたのが一番嬉しいです。



Q4当院を知ったきっかけはなんですか?

➡ 知人の紹介


 

Q5同じように悩んでいる方へメッセージをお願いします。

➡ 鍼灸院はKONRONさんに出会えた事

色々、鍼灸院はある中で、南部美幸先生の自分自身に合った治療法で対処法を行ってくれている、不思議な(手)力があるんだなとこれからも、私の元気な源 鍼灸を受けたいと思います。




Nさんの足底筋膜炎の原因は「肝臓の不調」と「糖代謝異常」が原因だと思っております。

糖代謝がうまくいかないと、ふくらはぎの筋肉をはじめとし、全身の筋肉に不調を及ぼします。

ふくらはぎの筋肉が硬くなればアキレス腱を必要以上に引っ張り足底の筋膜を引っ張り炎症を起こし痛みを出します。

このパターン非常に多いですので、最近足の裏が痛いな、ツルという方は甘いものを徹底的に控えてください(症状が激しいうちは果物も避けてください)

またNさんの場合は、肝臓不調も原因の一つ。

肝臓のコンディションは筋肉のくっ付く「腱や靭帯」に影響します。


Nさんはお母さんが肝臓がんを経験されているので、遺伝からくる体質の治療と肝臓の治療を行いながら、糖代謝にもアプローチを行いました。

2〜3回目の鍼灸で足底の痛みはほぼ無くなった記憶があります。



 

【 鍼灸院Konronからのコメント 】

Nさんへメッセージ

熱いメッセージいつもありがとうございます!

いつもお綺麗ですが、鍼灸を受け始めて3ヶ月ごろから体重が5キロ程減少し更にお綺麗になられたこと、またより元気になられましたね。

糖を排出する薬を飲んでいたけれど体がそれにうまく反応できなかったところに鍼灸が入り、薬の効果が上手に出て変化のなかった体重が変化し始めたと考察しております。

またNさんの純粋な性格が、”甘いもの”と”牛乳をはじめとする乳製品”は控えて欲しいとアドバイスさせて頂いた内容を忠実に守ってくださり大きな変化が起こせたのだと思います。

しっかり受け止めてくださり感謝です。

肝臓の数値もしっかり変化したのは本当に嬉しいですよね!

バッチリ結果が出ましたね!!


これからも、元気なNさんを全力で応援させてください!

食事と鍼灸で肝機能・糖代謝コントロールしながら元気に過ごしてくださいね。

お仕事、ご家族と色々な忙しさがあるかと思いますが、ご自身の時間を大切にしながら楽しく過ごされてくださいね!!


閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page