top of page

宜野湾市にお住まいの「喘息」「動悸」でお悩みだったMさん






Q1どのような症状で来院されましたか?(来院前はどのような状態でしたか?)

➡ 20年ぶりの喘息再発、動悸、ナゾの体調不良などが44歳の誕生日あとから次々と現れ、西洋医学でも検査をしても異常がなかったので、東洋医学の内面からアプローチしたくて来院。

 

Q2現在、症状はどのような状態ですか?

(当院に通院されるようになってお身体はどのように変化してきましたか?)

➡ 月に1回ほど来院し、その都度必要なアプローチをすることで日常生活が楽になり、大幅に倒れて寝込むことがなくなった。

セルフケアも教えてもらい、家でもメンテナンスできるところがありがたい。


 

Q3体調が良くなって1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

➡ 体調を崩してしたいことや、やりたいこと、予定などを延期やキャンセル、あきらめなければいけないことがストレスだったが、体調を崩しそうだなと思う初期に自分で対応できる様になり、持ち直すことができるようになったのでストレスが減った。



Q4当院を知ったきっかけはなんですか?

➡ インターネットとグーグルマップで検索して。

セルフケアを重視しているというのを見て来院を決意した。


 

Q5同じように悩んでいる方へメッセージをお願いします。

➡ 鍼灸院はたくさんあるが、ただ治療するだけでなく、なぜその症状があるのかなどの背景まで詳しく分かりやすく説明してくれ、セルフケアも教えてもらえるので、治療日以外にも自分でセルフケアができるので、そこが他の鍼灸と違うところだと思う。

前向きに体調を整えたい方には最高の鍼灸だと思う。




この方は幼少期虚弱体質で元々気管支が弱かったこと、

また遺伝的に胃も弱点であったところに、

40歳で第1子を出産した際に輸血を2回行い、産後の貧血状態が続いたことが引き金になり

治っていた喘息や自律神経の異常などが出てきたと推測しております。

また来院の半年前に寒く乾燥が強い地域から、湿気がたっぷりの沖縄に引っ越して来られたため、湿気の影響で胃を中心とした症状も出たのだと考えました。


最近は調子が良い状態で安定し、月に1度の鍼灸を2ヶ月に1度で体調が保てる様になっています。


 

【 鍼灸院Konronからのコメント 】

Mさんへメッセージ

とても熱い感想を頂き感謝です!

治療始めに必ず「先生今日の私の身体どうですか?」と聞いてくださり、日頃からご自身の身体と向き合っているのが強く伝ってきます、なかなか出来ないことですよ凄いです!

不調が出た時に、日常生活のこれが原因かもしれないと鍼灸の最中に一緒に深掘りする時間とその答えはこれからのMさんの財産になっていくと思います。

こちらでの治療に頼りすぎるのではなく、ご自身でのお灸のセルフケアを日常的にされている意識の高さに私も刺激をもらっています、ありがとうございます。

これからもご家族もご自身の時間も大切にできるようにMさんを応援させてくださいね!

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page