コロナ後遺症症例2

こんにちは!

鍼灸院Konron院長の南部です。


新型コロナウィルス感染後の後遺症で当院に通院されている別の患者様からも感想を頂けましたのでご紹介させてください。

まずは患者様の文章をそのままぜひ読んでみてください↓





来院当初は

カラダのだるさやほてり

人混みに行くのが難しく買い物は家族にお願いする

運転が怖くてできない

というような感染後の症状と


それ以前より

肌荒れ 難聴

がありました。



当院での施術とご自身でのお灸のセルフケアを続けて頂き、

現在は

カラダのだるさや火照りは減り

ご家族と一緒にお買い物にも、

ご自身で運転されお孫さんのお迎えも以前と同様にできるようになりました。

また肌荒れの改善もみられます。


難聴については、絶対に治るという保障はできないけれどやれるだけやってみましょうと話し合い、お身体の全身治療から各症状に向けたアプローチを続けています。


この方も感染前、今までの疲れが溜まった状態(長期の肌荒れや難聴を引き起こすほど)であり、それに加え長時間の立ち仕事でかつ冷蔵室・冷凍室に入るような体に負担のかかるお仕事をされていたことが後遺症が強く出たベースにあるような気がします。


最近の治療では、お孫さんに足の肌荒れが良くなってると言われたんですと笑顔で報告をしてくださいました。小さい子であっても大切な方のお身体をよく観察しているんですよね〜なんだかほっこりさせてもらいました〜



症状の起こっている原因の根っこにアプローチし、後遺症の症状に加え以前からある症状もより改善できるよう頑張っていきましょうね!


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示