沖縄で鍼灸院を始めたなんちゃんのブログ

沖縄で鍼灸院を始めたなんちゃんのブログ

沖縄から鍼灸(しんきゅう)を広げていきたいなんちゃんのブログです。

鍼灸院Konronってこんなところ

こんにちは。

沖縄のゆるふわ鍼灸院Konron(コンロン)院長のなんちゃんです。

ゆるふわって言ってみたかっただけです(笑)

 

先週より院のフライヤーなるものを作成中なのですが、プロフィールに使うのにいい写真が撮れました!

 

 

デデーン

f:id:nobinobinanchan:20180317234111j:plain

なんとも沖縄らしい写真

綺麗なサンセットをバックに贅沢な写真です。

プロフィールに使うのは顔付近だけですが(笑)

院の近くの大好きなトロピカルビーチでの撮影です。

なんちゃんこと鍼灸院Konronの院長はこんな雰囲気の人間です!

よろしくどーぞ。

 

 

本日はどんな鍼灸院を作っていきたいかという

なんちゃんの思い

鍼灸院Konronの特徴についてお話させて頂きます。

 

ではでは理想の鍼灸院について語ってきたいと思います!

 

風通しの良い鍼灸院

 

こんな感じ↓

f:id:nobinobinanchan:20180118021242j:plain

って風通ししかないわ(笑)

ちなみにこれは宮古島の砂山ビーチめっちゃキレイ

めっちゃキレイを沖縄の方言に変換すると

「でーじキレイヤッサ」あってるのかな?

(ま、いっか。間違ってても 笑)

でこのビーチ凄く綺麗で宮古島のガイドブックとかには必ず載っていますが、サメによる事故が多発していますので入るのはおススメしません。

 

話を戻して、

鍼灸院ってまだまだ閉鎖的なイメージ。

そんなんじゃ怖くて患者さん入りにくいお。

ということで、物理的な風通しもいいのはもちろんですが、

オープンな治療院でありたいということです。

それは患者さんにオープンはもちろん、

鍼灸師同士、願うは医療機関ともオープンな関係でいられる鍼灸院にしたいのです。

最終的には

患者さんの医療の窓口

になりたい。

ここ痛いけど、こんな症状なんだけど鍼灸で良くできる?病院行った方がいい?

病院行くならどこの病院行けばいい?

こんな治療院に行きたいのだけれど紹介してくれる?など

鍼灸院Konronに来ればどうしたらいいか、とりあえずの案は提示できるみたいな。これは長年かけてやっていかないと難しいと思いますが少しずつできればと思い進めていく予定です。

幸いにも私の住んでいる宜野湾には仲良くさせて頂いている鍼灸院があるので連携とか出来たらね楽しいし、仲間が多いとパワーやスピード感が違いますよね!

地域の方のよりどころになれたらいいなと。

 

 

患者さんが卒業していく鍼灸院

よくマッサージに週1回数年通ってますなどお話してくださる患者さんいらっしゃいます。

その時私は心でこう思うのです。

「それ治ってないから通うハメになってない?」

気持ちいい、癒されるということで患者さんが積極的に通いたいというならそのままでいいと思いますが、

治したいと通われている患者さんであれば、それって治ってない証拠であって、その治療って誰の為にもなっていないのでは!?

というか治ってないから治療ではないのでは。

ずっと治らない治療するとかどーなのよ?って私は思ってしまうタイプなので

患者さん側も保険の乱用で低価格で受けられるからって大事なカラダを治らない院に預けていていいのでしょうか。

決してマッサージの批判をしているわけではありません。

私自身、あん摩マッサージ指圧師の免許も持っています。

問題なのは治らない治療に安価だからと言って通い続けること。

そして実は回数かさんでるから安価ではないというオチ。

私だったら自分のところで治せない患者さんだったら、他の院を紹介します。

患者さんの貴重な時間、大切なカラダを自分都合で自分の院に留めてはいけないと。

 

で、卒業とはどういうことかというと、

鍼灸院Konronでは症状の重さや一回目の治療の後、患者さんの反応をみさせて頂いて、通って頂くペースを提案します。

それは週に1回だったり、2週間に1回だったり、急性のものであれば週に2回必要な場合もあります。

週1回の方を例にすると、

最初の期間は週に1回、

鍼灸治療と生活改善も含め2週間に1回の治療に、

そして

最終的に1か月に1回のメンテナンスに来るというだけで体調管理ができる。

もしくは患者さんがご自身のカラダのサインを受け取れるようになって、このカラダの感じは放っておかずに鍼灸行った方がいいなと症状が出る前に判断されて来院して頂く。

こんな感じで

鍼灸院に依存しないカラダづくりを一緒にしていきたいわけです。

それには鍼灸院Konronで受けて頂く治療の他に自分でできるセルフケアを覚えてもらったり、生活改善をしていかないと難しいわけです。

なので、ゴローンとベッドに寝転んで

「なんちゃん先生どうにか治して」というタイプの方にはうちの治療院はマッチしないかもしれません(笑) 

カラダは私が治すのではなくて、患者さん自身が治していくもの。

私はそのスイッチをポチッとおすだけですので。

 

 

ざっくりですが、

こんな考えを持ちながら、

Konronを開院したわけです。

 

ではでは、ここからは

鍼灸院Konronの特徴を

大きく3つに分けてご紹介させて頂きます!

 

外人住宅プライベート鍼灸院

閉鎖的な鍼灸院のイメージを払拭する為、沖縄独特の開放的な外人住宅を院に選びました。

その為、

広々としたリビングを

利用した待合室

そして

完全個室の治療室

まるでカフェを訪れた感覚で来院して頂けます!

新しいタイプの治療院です。

(いつか本当にカフェが併設している治療院作りたいですね)

感覚としては、

街で見つけた雑貨屋さん、カフェ、ごはん屋さん、美容院などが素敵な外観や雰囲気が伝わって来たら入りたくなりますよね?

今までの鍼灸院はこれがほとんどないと私は思っていて、鍼灸院もそのような感じだったら良いのになーと

 

いつか鍼灸に行くことってオシャレだよねみたいな時代が来るはず(笑)

待合室&治療室は↓のブログで

www.konron-clinic.com

 

あなたの為だけの鍼灸時間

ご予約の時間にはあなた以外の患者さんはいません。

その時間はあなたの為だけの時間です。

院長のなんちゃんこと南部がマンツーマンでご対応いたします。

鍼灸は”内側からの完全オーダーメイド治療”です。

361個のツボを活かし、あなただけの治療法を探ります!

自分のカラダと向き合う大切な時間にぜひ鍼灸院Konronをご指名ください。

 

セルフケア指導

治療後にセルフケア指導、主に自宅でのお灸の指導を行っております。

お灸の煙が気になるという方には煙がほとんどでないお灸もご用意しています。

当院のコンセプトとして、鍼灸を受けるだけではなく、積極的にご自身で自分のカラダのケアができるようになって頂く、これを目指しています。

また生活習慣や食事などについても話を伺って、症状を出にくくするカラダづくりのために為にご指導させて頂く場合もあります。

 

 今日も熱く語らせて頂きました。

それでは今後とも本気で患者さんを良くしたい鍼灸院Konronをよろしくお願いいたします。

お気軽にお問合せください。

 

鍼灸院 Konron

沖縄県宜野湾市大謝名4丁目

Tel:080-3978-8109

LINE ID:@njo5422b